真っ先に何を書こうかと考えていたら、黒斎くんのブログに僕の姓名判断が載っているというから見に行ったら、僕だけ酷くてビックリした(笑)

 

そんなに悪いなら変えてみようかな。

 

 

阿部雅治

 

 

阿部拓也

 

 

どっちがいいか、また調べておいてね。

 

 
 

思えば出会って10年近くが経つんだね。

 

期せずして同じようなメッセージブログを、同時期に、しかも北海道と沖縄で書き始めたというのも、何かの因縁を感じる。

 

 

あの頃はまだ僕らのようなメッセージが少なかったから、書く側も読む側も新鮮だったけど、いまや同じようなブログが沢山あるみたいだし、しかもその手の書籍もどんどん翻訳されてきて、言わば飽和状態。

 

 

正直言って飽きを感じる時もある。

 

 

でも逆に考えたら、よく11年間も続いたなって。

 

僕なんか子供の頃から国語の成績が悪くて、読解力も文章力も人並み以下だったから、この結果は奇跡に近いよ。

 

 

だからこうして阿雲の呼吸を復活させることで、何か面白い方向性が見えてこないかなって、あんまり期待していないけど、ちょっと期待したりして。

 

すぐに終わってしまうかもしれないけれど、とりあえず手探りで何かやってみよう。

 

 
 

この10年で、世の中は何か変わっただろうか。

 

人の意識は向上したのかな。

 

ただ情報が増えただけで、人間自体はあの頃と同じような気もするし。

 

 

その一方で僕の周囲だけでも、深い気づきが訪れて本を出したり講演を始めたりした人が何人もいて、そのたびに丁寧なお礼と献本が届いて、どうやら僕らのブログも空振りじゃなかったみたいだ。

 

黒斎くんもそうだと思うけど、おかげで気持ちが楽になったなんて言ってもらったことも多いでしょ。

 

ここは嬉しい結果だね。

 

 

他の変化としては、僕の髪の毛が薄くなってきたことと、腹が出てきたことくらいかなァ。

 

そういえばお袋が死ぬ前に、僕にくれた最後のプレゼントは

 

 

養毛剤だった.

 

 

母の愛は偉大だなァ。


cv02-ov